北海道観光振興機構 観光人材育成事業

主催:公益社団法人 北海道観光振興機構、北海道

インバウンド対応人材育成事業とは?

旅行・観光分野では、「日本人の海外旅行」を「アウトバウンド」と呼ぶのに対し、「外国人が日本を訪れる旅行」を「インバウンド」と呼ばれています。

近年、外国人旅行者の旅行形態は「団体旅行」から「個人旅行」にシフトしており、様々な分野で海外客の対応が求められるようになっています。

そこで、インバウンド対応人材育成のための分野別セミナーを開催いたします。

「外国語がわからないから海外客の対応が難しい…」そう思っていませんか?

「瓢箪から駒」= 意外なところから思いもよらないものが飛び出すこと。

ちょっと発想を変えて、「あ、こういうことが必要だったんだ」から、「それなら自分でもできる」と思えるインバウンドセミナーを開催します。

どんなセミナー?

通じる英語

「外国のお客様にハートが伝わる」おもてなしのコミュニケーション会話。

「語学力=外国人対応力」ではありません。短くても通じる英語を学びます。

やさしい日本語

外国人だからといっても、英語が万能なわけではありません。時にやさしい日本語が威力を発揮することもあるのです。ツールやマップを駆使して対応の練習をします。

現場対応マインド

聞いて終わる研修から、きっかけとなる研修へ。
現場で実際に起きている課題に対応するマインドで「また来たい!」と思ってもらえる接客を学びます。