北海道観光振興機構 観光人材育成事業

主催:公益社団法人 北海道観光振興機構、北海道

アウトドア(釧路)

体験型観光​インバウンド講座

お客さんを定着させる「つかみ」の工夫

●行ってみたいと思う人の気持ちをつかむ

●来た人の気持ちをつかむ

●また来たいと思ってもらう気持ちをつかむ

インバウンドのお客さんを定着させる「つかみ」の工夫。

その極意を摘み取る3本立てのセミナーです。

第1部 「命の森を伝える撮り方~身近なものを魅力的に魅せるコツ」13:30~14:10

非日常の然別湖の光景の切り取り方・ポイントは身近なところに転がっています。

ガイドを通じてリアルな感想を受け取って、違う季節に繋げるリピーター戦略。

第2部 「サバイバル中国語で体当たり」14:20~14:50

いくつかの中国語フレーズを身につけると、相手の反応がまるっと変わります。

​思っているよりやってみよう。経験者が語る体当たりのポイント。

第3部 「とっさの英語フレーズ・トレーニング」15:00~16:00

「緊急事態にパッとでてこないとっさのひとことを訓練」

頭ではわかっているけどなかなか出てこないフレーズ。シミュレーションを通して、定着させる英語講座。参加者同士が、怪我をした外国人とケアするアウトドア事業者になって、実際のトラブルを想定したトレーニング。

松本 宏樹

然別湖ネイチャーセンター・ネイチャーガイド

然別湖では2002年からガイドとして常駐。自ら撮影した自然の写真などを駆使して、各年代にわかりやすいガイディングを実践。

矢野 友宏

(株)北海道チャイナワーク・統括部長

中国にSLを追いかけた鉄道写楽家。2003年から翻訳アレンジや、海外PRサポート、海外客対応コンサルティングを行なっている。​

馬上 千恵

M’s English 英語接客コンサルタント

英会話講師、通訳案内士(ガイド)を経て、訪日外国人対策のプロデュース「おもてなし英会話セミナー」を各地で提供。好評を博している。

<同日・同会場 AM 開催>

釧路セミナーバナー.jpg

当日、午前中は同会場にてセミナー「アドベンチャーツーリズム(AT)で来訪するインバウンド受入に求められるものは何か!?」が開催されます。ぜひご参加ください。詳細はこちら

※恐れ入りますが、午前中のセミナーと、午後のセミナーはそれぞれ別途、お申し込みください。​

テーマ :「2021年 アドベンチャー・トラベル・ワールド・サミット(ATWS)の北海道誘致を想定した欧米系アドベンチャーツーリズム愛好家の長期周遊滞在受入れを目指して」

日 時 :2019年12月4日(水)午前10:30~12:00
場 所 :釧路市観光国際交流センター 2F視聴覚室
参加費 :無料

主 催:水のカムイ観光圏協議会
問い合わせ・連絡先:(一社)釧路観光コンベンション協会 電話:0154-31-1996

講 師 :アルパインツアーサービス株式会社 代表取締役 芹澤 健一